×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

01.「実際に会って指導する」情報商材をめぐる批判と中傷


ヤフオクの情報カテゴリで話題の「実際に会って指導する」情報商材ですが、この商材がなぜ話題になっているかと言いますと、一部のプログや詐欺商材系の掲示板で詐欺や悪徳だということで相当の批判の的にされているからです。

私自身はこうした情報商材を購入することはほとんどありません。しかし全く購入したことがないわけではなく、過去にいくつかの情報商材を購入したことがあります。しかし現在は、恥ずかしながら自由に使える資力に乏しく購入する機会がないのです。

したがってこの「実際に会って指導する」情報商材も利用したことはありません。ただし、そのセールスレターから読み取れる内容と、一部の人間による「やり過ぎ」とも受け取れる、極めてアグレッシブな批判とのギャップに、別の意味で強い興味を覚えました。


もし今こうした有料コンテンツに資金を投じる余裕があるとすれば、私ならセミナーの類や、この「実際に会って指導する」商材のような対面で指導を受けられるもの、共同作業を通じて一緒に確実に儲けられるものに興味があります。

イーブック系の情報商材も良いのですが、ある種の技術なり能力を短期間で開発するのなら、本だけではかなり時間がかかります。
そのスキルをある程度長期的に開発していくということで構わないなら、イーブックでも十分ですが、1ヶ月とか長くても3ヶ月程度で相当のリターンを得たいというなら、イーブックだと限界があるでしょう。

能力のあるインストラクターのもとで、多少厳しくても内容の濃いセミナーを受けたり、また入塾したり、また本商材のように直接指導を受けて、なおかつ共同作業というのが、いちばん早く結果が出るパターンではないでしょうか

特にビジネス系の情報商材で、初心者にとってイーブックは、ハードルが高いだろうというのが私の印象です。
メールサポートや電話サポートまでつけているイーブックも見かけますが、大抵の場合、インフォプレナーひとりで対応しているでしょうから、とても満足できるようなサポートは期待できません。

すでにユーザーフォーラムが形成されているような人気商材であれば、ユーザー同士によるサポートもありますが、自分で考えたり調べたりせず、見当違いな質問を投げかけようものなら、フォーラム内で悪い印象を持たれてしまうでしょう。

またテキストの内容を深く読み込む能力もイーブック系の情報商材には求められます。
どんなにわかりやすく噛み砕いて展開されている論理も、一度目を通せばすぐに実践できると言うわけではないでしょう。文章を読み込むというのは、本人の知的好奇心に支えながらも、一定の忍耐力が必要です。

なかにはご自身の読解力を棚に上げて、商材の内容が100%悪いかのような批判をされている方もいるようですが、ネットビジネス初心者の方は文章から学び取るよりも、直接指導型の有料コンテンツを手にするほうがおすすめです

「実際に会って指導する」商材って?




実際に会って指導する」商材は、そのセールスレターのなかで未成年の方の購入を基本的に禁じています。もしどうしても購入されたい場合は必ず親の許可を取るようにとしてあります。
つまり、本商材を購入できるのは、自分の行動に責任を持てる大人だけということです。この点は読み誤らない方が良いでしょう。

本商材は出品者の指導が必要で、出品者との共同作業と言う一面も持っており、おそらくそれは本メソッドを活用している、ほかの商材購入者全員との共同作業という側面も持っているのではないでしょうか。
ほかの参加者に迷惑をかけないでメソッドの運用に参加できる大人だけが購入できるというのは、そうした背景があると感じました。

ただしこうした購入者のマナーは「実際に会って指導する」情報商材に限ったことではなく、ビジネス系の情報商材すべてに共通していることです。
一般の会社でも、会社やそこで共に働く仲間への迷惑行為は処罰の対象となるのです。

共同作業型でなく、本人に自由にやらせるタイプの情報商材でも、ほかの購入者に迷惑がかかるような運用をすれば間違いなく咎められます。
たとえ自分お金で購入したものでも、秘匿性の高い情報と物品購入とは違うということを理解しておく必要があるでしょう。

「実際に会って指導する」商材は、基本的に都内で指導することを勧めていますが、これは東京以外に出向く場合は出張指導料の半額だけ先払いとなるからです。 東京で会える場合は全額手渡しとなるので「振り込みが怖い」という方に配慮して都内指導を勧めているわけです。

出張指導料の15万円というのは「ちょっと高いな」と私も思いました。
ただしこの商材は、本を購入したら後は本人の努力次第というものではなく、出品者との共同作業を繰り返して、稼ぐ力を身につけていくことができます。そして早い段階で元は取り戻させるようです。
3万円前後で販売されているイーブック系の情報商材とは一緒のものと考えない方が良いでしょう。

また参加者のコメントを見ていると、ほとんどの方が初期費用を回収できていて、頑張る方だと、数ヶ月後には数十万円の収益をあげているようです。
たしかに作業量はそこそこあるようですが、能力によっては1万円のネット収入すら発生しないこともあるイーブック系の情報商材と違って、確実に稼げる点はこの商材の魅力ではないでしょうか

ラクして稼ぎたい気持ち




ところがこの商材は一定のレビュアーによって徹底的に攻撃を受けています。それも、あるブログにおいては、親の敵かというぐらい激しいものです

本商材のセールページを見ていただくと分かるとおり、煽りや誘導の類はほぼないと言っても良いでしょう。「日給8万円」以来、この手のセールスページにつきものの、どこで集めたのかと聞きたくなるぐらいの山のような購入者限定特典もありません。

自分の悲惨な生い立ちを綴った「私自身のことについて少し語らせてください・・・」という下りもありません。
札束をちらつかせる写真も、高級外車に寄りかかってにっこり笑う写真もありません。
突然出てくる南国リゾートの下らない写真もなければ、本当か嘘か分からない、モニターさんたちの写真付きコメントもありません。
あるのは売買契約書の見本と、唯一今回キャンペーンとして掲げている限定3名の出張指導料キャッシュバックの告知だけです。

簡単に言ってしまえば、「私の指導のもとで行う共同作業で一緒に稼ぎませんか」という、ただそれだけのセールスページです。しかもお世辞にも作り込んだとは言えない・・・

ただし、意志薄弱な方、態度の悪い方はお断り、また以下の方を購入お断りとしています。

ネットビジネスで失敗したからといって私を不満のはけ口にする人。情報出品は全て詐欺だとみなしている人

お客様感覚で教わりにこようと思ってる人。金を払ってるんだから態度は少々悪くてもいいだろうと思ってる人

寝てても稼げる魔法のような方法があるんだと、勝手に妄想をされてる人

できない理由を探す人、常にマイナス思考の人、逃げる理由ばっかり探す人

出品者は、過去に作業開始5分後に「できません」と断られたことがあったそうで、せめて全部話を聞いてから判断してほしいとレターで伝えています。やはりそういう方は、トラブルの元となるので購入してもらっては困るのでしょう。

当たり前のことではないでしょうか。私だってそんな方とは付き合いたくないと思います。

恐らくこの商材の徹底批判にまわっている人の頭の中は、「確かに儲かるかも知れないけれど、15万円も払っているのだから、もっとラクに稼げる方法を提示しろ!!」ということなのでしょう。

気持ちは分からなくもないですが、自分の経験から考えても、インターネットはラクして稼げる世界では決してないのです
そして稼いでいる人ほど手元を動かしているし、死ぬほど頭を使っているのです。ラクして儲けたいという方には、不労所得など50年早いのではないでしょうか。

もし現実的に仕事がなく困っていて、でもインターネットとパソコンに賭けてみようという決心が固まっている方なら、このメソッドに参加して稼いでいくことは十分可能だと思います。
ただしどんなものでも、乗り越えなければいけない山場というものがあります。そこから逃げ出さずに頑張る意志がなければ、どんな強力なメソッドも役に立たないでしょう。

次の記事へ